日月会シンポジウム(=日月進歩)

 日月会では、建築学科創設50周年にあたる2014年に実施された武蔵野美術大学建築学科設立50周年記念式典と同時に発行された50周年記念誌の準備段階として、建築学科卒業生 数名によるシンポジウムを2010年より毎年1回程度開催しました。
 毎回のシンポジウムの内容は、執行部内で厳選し招待したOB・OG 4〜5名の方々に、それぞれの活動内容や学生時代の「課題」についてプレゼンしていただき、第7回はその総括をいたしました。
 ムサビ建築学科出身者の一つの特徴として、その活動分野が非常に多岐にわたっていることが挙げられますが、シンポジウムで招待するOB・OGについても、建築設計以外の多様な分野で活躍されている方々を中心に、また卒業年度のバランスを考慮してコーディネートしました。そのことで、日月会会員相互のネットワークの輪を広げ、また現在の建築学科研究室や現役学生達との情報交換の場となることを期待します。

 

■シンポジウム・アーカイブ

 第1回 日月進歩 2010.10.30 「2014–2015 建築学科創設50周年に向けて」
 第2回 日月進歩 2011.10.29 「技術の継承と創造 建築学科創設50周年に向けて」
 第3回 日月進歩 2012.10.27 「創造力の伝え方 建築学科創設50周年に向けて」
 第4回 日月進歩 2013.10.26 「学生時代に取り組んだ『課題』を通して」
 第5回 日月進歩 2014.04.26 「学生時代に取り組んだ『課題』を通して」
 第6回 日月進歩 2014.10.25 「学生時代に取り組んだ『課題』を通して」
 第7回 日月進歩 2015.10.25 「建築とケンチク ~50周年記念出版をめぐって~」