FORO

フォロとは

フォロ(Foro)はイタリア語で「広場」の意味です。かたち(Forma)と関わる事を業としている卒業生達の集う場所、発信の場所で有って欲しいという願いが込められています。
建築学科も2014年には50周年を迎え、現在様々な方向で活動を行う卒業生が居ます。
フォロは興味や活動目的を共有する会員達で作る小さなサークルです。
誰でも参加でき、誰でも新しいフォロを立ち上げられます。
様々な年代に渡る会員同士の交流の場となる事を願って日月会でもフォロの活動をサポートしていきたいと思います。

 

フォロに参加しませんか?

だれでも参加できます。
各フォロのページで活動内容などを見る事ができます。
各フォロのページ(フォロによっては下記のフォロリスト)から代表者へ連絡して下さい。

 

フォロを立ち上げませんか?

だれでもひとりから新しいフォロを立ち上げられます。
規模・活動期間・活動形態など全て自由です。
興味のある分野で気軽にフォロの立上げをご計画ください。
例:[将棋・フォロ ] [ゴルフ・フォロ] [写真・フォロ] [エコ・フォロ ] [路地・フォロ] [○○年~○○年卒●ゼミ・フォロ] 等
詳しくは事務局までお問い合わせください。

 

活動中のフォロ

プレ・フォロ

各年代、ゼミから代表者が集まり、様々な活動について検討するフォロです。
幅広い年代間での交流ができます。
WEBページにて活動の紹介・参加者募集を行っています。

 
歴文・フォロ

保存や復元再生、また伝統技法の継承など歴史を通して会員が交流するフォロです。
見学会や講演会などを行っていきます。

 
311サポート・フォロ

2011年3月11日の東日本大震災における被災地の復興支援を目的としたフォロです。
会員の被災状況調査や情報収集に始まり、ムサビらしい復興への支援アプローチを検討します。