対談「ムサビ建築群の価値と四方山話」の動画公開

芦原義信名誉教授が設計した本学の建築群が2017年度DOCOMOMO Japan「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」として選定されました。
そこで2018年の武蔵野美術大学芸術祭期間中の10月27日(土)に、鷹の台キャンパスの建築群の価値についての対談を企画致しました。
当日の対談の様子を収めた動画と、この対談の事前準備として、DOCOMOMO Japan代表の渡邉研司氏へのインタビューの様子の動画をYOUTUBEに公開いたしました。
 
当日参加できなかった方も、参加した上でもう一度振り返ろうという方も、ぜひご覧ください。
 
対談 「ムサビ建築群の価値と四方山話」
事前インタビュー vol.01
事前インタビュー vol.02
事前インタビュー vol.03
事前インタビュー short version

カテゴリー: NEWS パーマリンク