森と建築セミナー 屋久島 – 2018 夏季・冬季のご案内

建築学科で非常勤講師を務める彦根アンドレア先生が屋久島で、森と建築について学ぶ宿泊型セミナーを開催します。
本セミナーは、木造建築において重要な存在である木について学びを深め、建築資材として使用されるまで過程を通し、人に使われるまでを一貫して体感できる内容です。
また杉の原種が生息すると言われている「屋久島」をセミナーの場としました。
杉は、建材としてとても重要な樹種の一つであり、屋久島は日本列島を圧縮した自然環境を保有してと言われています。
今回は、そこで育つ杉の植生・木材の特性も合わせて学べるプログラムになっています。

〈夏季〉2018年8月5~8日  参加費用40,000円
〈冬季〉2019年2月1~5日  参加費用46,000円

お問い合わせ・お申込み
【E-mail】office@tabira.biz または andrea@a-h-architects.com
【TEL】0997-43-5956(田平 宛て) または 03-5429-0333(彦根建築設計事務所)

詳細は、PDFをご覧ください。

カテゴリー: NEWS パーマリンク