「実測学校」第3回開催のお知らせ

描き・測ることで歴史文化を学ぶことをテーマに、「田園調布の家」「大森鹿嶋谷」につづき、3回目の開催となります。今回の舞台は旧東海道・品川宿。
旧東海道五十七次の第一宿場として栄えたまちで、その面影を残す街道沿いのまちを探索し、出桁造りの町家や洋館を実測調査します。
OB・OGと学生が品川宿を舞台に学び合いながら交流を図ることも、もうひとつのテーマです。

 

【1. まちあるき】

古地図などを片手に、各自の視点で江戸時代の名残を読み取るまちあるきです。

日時:7月17日(日) *雨天決行
15:00 京浜急行「新馬場」駅改札集合
15:15~17:30 まちあるき、最後に意見交換の時間を設けます
18:00~ 懇親会(自由参加)

 

【2. 実測】

実測作業の他に、学生への指導や写真撮影、スケッチなどでの参加も歓迎します。

日時:7月31日(日) 雨天の場合は9月11日(日)に順延
9:15  京浜急行「青物横丁」駅改札集合、説明、作業分担
10:00~17:30 実測
18:00~ 懇親会(自由参加)

 

【3. 報告会】

地域の皆さんに調査の報告をする予定です。
日程調整中

 

【申込方法】

■参加費(資料代・保険代)
まちあるき・実測各回1,000円(1回のみの参加も可)

■まちあるき、実測、懇親会の出欠、住所、氏名、期または卒業年、携帯番号、メールアドレスを明記の上、
event.jissoku@gmail.com
またはFBページ「実測学校」のダイレクトメッセージへ。

link-fb

※「まちあるき」は “7月3日(日)” までに、「実測」は “7月17日(日)” までにお申し込みください。

□実測学校企画チーム:
朝比奈ゆり(18期生)、小倉康正(18期生)、田邊寛子(31期生)、中村文美(32期生)、寺阪桂子(34期生)
□後援:武蔵野美術大学校友会
□協力:旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会

これまでの活動は、下記をご覧ください。

https://www.facebook.com/%E5%AE%9F%E6%B8%AC%E5%AD%A6%E6%A0%A1-1477760299180082/

カテゴリー: NEWS パーマリンク