「Forma-Foro増刊 号 設計課題を語る」の発行について

日月会会員の皆様

この度、建築学科創設50周年を記念した「Forma-Foro増刊号 設計課題を語る」を発行いたしました。
この本は、昨年の50周年記念催事の発起人の方々からの寄付により作る事ができました。
ご支援、本当にありがとうございました。
これは、昨年9月に研究室より発行された記念誌「地平線をこえて」と対をなす本であります。
日月会では、大勢の会員(卒業生)へのインタビューを通じて“課題”が私たちに何をもたらしたのか、50周年を機に振り返る試みとして、一冊の本にまとめました。会員(卒業生)主体の編集となっております。

尾内編集長を中心に、執行部及び50周年委員のメンバーが50回を超すミーティングを行いながら、卒業生へのインタビューやアンケートを実施し作り上げた力作であります。
自らの学生生活を振り返りつつ、ムサビ建築学科のこれからを感じて頂ければ幸です。

校友会名簿に登録されている皆様に、フォルマフォロ本編(15号)に同封しお送りいたします。
既に、配達されている方もいらっしゃると思いますが、まだ届いていない方は今しばらくお待ち下さい。

日月会会長 酒向昇

カテゴリー: NEWS パーマリンク