第9回 芦原義信賞、竹山実賞募集のお知らせ

武蔵野美術大学建築学科芦原義信賞、竹山実賞も第9回目を迎えることになりました。
(昨年より芦原義信賞、竹山実賞共に、建築学科卒業生・修了生を対象に作品を募集しております)

今後とも両賞について暖かいご支援頂きますと共に、皆様のご参加をお待ちしております。
是非奮ってご応募ください。

芦原義信賞・審査委員:五十嵐太郎・真壁智治・高橋晶子
竹山実賞・審査委員:竹山実

応募締切:2012年12月10 日(月)必着

主催:武蔵野美術大学建築学科研究室
共催:武蔵野美術大学日月会
後援:武蔵野美術大学校友会

芦原義信賞
趣意書
「武蔵野美術大学建築学科 芦原義信賞」
故芦原義信本学名誉教授の御遺志を継ぐ文化事業のひとつとして、先生の御遺族から御芳志を賜り、本年度も「武蔵野美術大学建築学科 芦原義信賞」を実施する運びとなりました。本賞は、創造的環境形成に寄与した作品に与えられる賞です。
先生は、本学建築学科の初代主任教授であるとともに、本学鷹の台キャンパスの全体計画と建築設計に尽力されました。また先生は、建築界で広く活躍され、ソニービル、駒沢公園体育館・管制塔、国立歴史民俗博物館など数々の著名な建築を残されました。同時に『外部空間の構成』、『街並みの美学』などの著作を通じて、都市の街路景観の形成理論に関する先駆的研究を発表され、その啓蒙活動においても大きな役割を果されました。
1984年日本芸術院賞、1998年文化勲章受章、その他の経歴を見直すまでもなく、大きな足蹟を残され、2003年9月、他界されました。
2004年創設当初は武蔵野美術大学すべての分野の卒業生を対象としておりましたが、昨年度より建築学科卒業生(修了生含む)対象といたしました。
「武蔵野美術大学建築学科 芦原義信賞」が、将来性ある若者を引き立てることに心砕かれておられた先生の賞にふさわしい受賞者を世に送りつづけることを願っています。

武蔵野美術大学造形学部 建築学科主任 高橋晶子
武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会会長 更田邦彦
武蔵野美術大学校友会 校友会会長 中島信也

芦原義信賞応募要項

竹山実賞
趣意書
「武蔵野美術大学建築学科 竹山実賞」
本学名誉教授、竹山実先生の御意志のもと、先生より御芳志を賜り、武蔵野美術大学造形学部建築学科では、本年度も「武蔵野美術大学建築学科 竹山実賞」を実施する運びとなりました。本賞は本学建築学科卒業生および大学院建築コース修了生の優れた建築作品に対し、先生ご自身の選定により、授与される賞です。
先生は、本学建築学科創設当時より、継続して40年にわたり建築教育を支えてこられましたが、2004年3月に退任、名誉教授になられました。40年前専任教員に就任された当時から、学生の指導にあたられながら新鋭の建築家としてめざましく活躍され、都市の文脈に新たな刺激を与える作品群を世に問い、いまも活躍されています。一番館、二番館、晴海客船ターミナル、横浜市北部斎場などなど、それぞれの立地にかなう建築のあり方は、教えを受けた卒業生にとっても、オリジナリティ溢れる貴重な作品群です。
建築の新たな世界を開く設計を、教育の場でも問われた先生にふさわしい賞として、「武蔵野美術大学建築学科 竹山実賞」が、将来の可能性ある受賞者を世に送りつづけることを願っています。

武蔵野美術大学造形学部 建築学科主任 高橋晶子
武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会会長 更田邦彦
武蔵野美術大学校友会 校友会会長 中島信也

竹山実賞応募要項

カテゴリー: NEWS パーマリンク