日月会主催:フォルマ・フォロセミナー第7回のお知らせ

武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会主催:フォルマ・フォロ セミナー 第7 回

講演:相沢韶男(民俗学徒)
 「壊さない建築家を目指して」

対談 : 岩下泰三(スペースラボ)
司会進行 :黒田潤三(黒田潤三アトリエ)

日時:2012 年9 月8 日(土)16:00-18:00(15:30 開場)

場所:武蔵野美術大学新宿サテライト/
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル9階
tel03(3343)6311
参加費:¥1,000(一般学生 \500 /日月会準会員 無料)

定員:120 名(申込先着順 日月会会員以外の方でも自由に参加できます)

申込方法 : 日月会ホームページ申込フォーム
メール(event@nichigetsukai.com)にてセミナー希望と明記の上、
お申し込みください。

セミナー終了後、懇親会も予定しております。

後援: 武蔵野美術大学校友会

イベントのチラシはこちらです

—————————————
相沢韶男(あいざわ・つぐお)
1943年 東京信濃町生まれ、茨城県水戸育ち
1968年 武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
1977年 武蔵野美術大学教員着任、現在に至る
専門分野:民俗学、生活史、造形民俗学

ムサビ建築学科の1期生(1968年卒)として卒業、当時ムサビで教鞭をとられていた宮本常一先生に師事し、
その後長年に渡りフィールドワークを積み重ね、「歴史・風土・文化を活かした地域づくり」を中心に現在でも精力的に活動されているいます。
相沢氏が関わられた、南会津の「大内宿」の再生は下記のサイトをご覧ください。
参照サイト:http://www2.aasa.ac.jp/people/kanare/1603.htm

カテゴリー: NEWS パーマリンク