「日月会建築賞」開催のお知らせ

今年も「日月会建築賞」を開催いたします。
3年生の皆さん、下記募集要項をご参照の上、奮ってご応募ください。
日月会会員の皆さん、開催日の7月7日(土)には、是非とも審査にご参加ください。
宜しくお願い申し上げます。

日月会建築賞 第14回 募集要項

本学建築学科のOB会である「日月会」では,学部3年生の課題作品を対象に,ムサビ建築学科門下生の視点から,その優秀作品に「日月会建築賞」を授与してきました。平成11年度(1999-2000年)に始まり,今年で14回目となります。
本賞の趣旨は,日頃から建築の学びを通して,積極的にその設計や表現に何らかのチャレンジをしている学生に対して,かつて諸君と同じように本学で学んできた先輩から,是非とも応援のエールを贈りたいという気持ちがその原資となっており,13年前に,学生自ら主催した「建築祭」を支援する目的で開設されました。
本賞には,太陽賞・満月賞・三日月賞・新月賞といった4つの賞があり,その年の「竹山実賞」を受賞された方の中から1名を審査員長に招き,そこに,卒業後実社会で活躍されている各代数名の審査員の方々,この賞のためにお越しいただいたOB・OGの方々による,投票・審査・協議を経て厳正に選出されます。
よって本賞には,本学建築学科で学んできた門下生特有の,個性豊な「ムサビズム」が根底に流れているということを各自理解した上で,諸君の本賞への自由かつ積極的な応募を求めます。
そして,そのチャレンジが,新たな「ムサビズム」の種となることを期待しています。

平成24年 6月 8日
日月会会長 更田邦彦

■ 対象作品 :学部3年生前期の本学課題に提出した作品
       (1人1作品に限る 手直し可)

■ 開催日  :平成24年 7月 7日(土) 

■ 展示場所 :研究室と協議の上許可を得た場所
       (審査員に不明とならないようにすること)

■ 表現方法 :自由 ただし、審査員への説明および質疑応答が重要

■ 説明時間帯:各自審査員に対して説明可能な時間帯を作品の前に表記すること

■ 開催日スケジュール
  14:30―18:00 審査・対象作品学生へのインタビュー
  18:00―19:00 投票および審査協議(学生はその間片付け)
  19:00―19:30 授賞式
  19:30―20:00 片付け

■ 審査員 :審査員長/小泉一斉(29期)、
      審査員/小林祺長(2期)、清水達也(18期)、向田良文(22期)
          千葉万由子(31期)、 船曳桜子(32期)、内海聡(34期)
          北嶋勇佑(45期)
■その他条件:
授賞式終了後、19:30―20:00に各自展示の片付けを完了すること
*昨年の日月会建築賞の様子や受賞作品・審査員長のコメントは、日月会のHPをご参照ください。
 http://www.nichigetsukai.com/library/award/
*各賞には賞状の他、副賞(図書券カード:2万円、1万円、5千円)も授与されます。
*片付け完了後,鷹の台か国分寺某所で懇親会を予定しています。学生諸君も奮ってご参加ください。

カテゴリー: NEWS パーマリンク